CAMP利用規約

株式会社RightSegment(以下「当社」といいます)は、CAMP(キャンプ)利用規約(以下「本利用規約」といいます)に基づき、広告効果測定サービス及び広告配信サービスをはじめとしたインターネットマーケティングプラットフォームサービス「CAMP」(以下「本サービス」といいます)を提供いたします。当社は、利用申込者から申込書を受領した時点で、利用申込者が本利用規約に同意いただいたものとみなします。以下をご確認のうえ、お申込みくださいますよう、お願い致します。

第1条(用語定義)

  1. 「当社」とは、株式会社RightSegmentをいいます。
  2. 「当社グループ会社」とは、当社の関連子会社、及び当社持分法適用会社をいいます。
  3. 「本サービス」とは、当社が提供する「CAMP」というインターネットマーケティングプラットフォームサービスを指し、本条第5 項、第6 項、第7 項に定める効果測定サービス、ワンタグサービス、広告配信サービスその他付随関連するサービスの総称をいいます。なお、当社は本サービスにおける機能の追加・削除等、当社の判断において本サービスを拡張・変更することができるものとします。
  4. 「メディア」とは、インターネットを通じて情報(コンテンツ)が掲載されるホームページやブログ、メールマガジンなどの電子媒体のことを総称していいます。
  5. 「効果測定サービス」とは、本サービスの一機能として、パーソナルコンピュータ等に対応した当社が提供する広告効果測定サービスをいいます。
  6. 「ワンタグサービス」とは、本サービスの一機能として、パーソナルコンピュータ等に対応したサービスで、本サービスまたは本サービス以外の第三者が提供する広告効果測定ツール、アフィリエイト・リターゲティング広告管理ツール等において発行されるそれぞれのタグを、1つのタグで管理することができるサービスをいいます。
  7. 「広告配信サービス」とは、本サービスの一機能として、予め登録された広告クリエイティブの配信を行うサービスをいいます。
  8. 「インプレッション」とは、広告が表示されたことをいいます。
  9. 「利用申込者」とは、効果測定サービスまたはワンタグサービスを含む効果測定サービスに付随するサービスの利用、または広告配信サービスを希望し、所定の申込み手続きを行った者をいいます。
  10. 「利用申込書」とは、効果測定サービスまたはワンタグサービスを含む効果測定サービスに付随するサービス、または広告配信サービスの申込みを行う際に、当社に対して提出する申込書のことをいいます。
  11. 「利用者」とは、利用申込者のうち、当社の承諾後、ID、パスワードの発行を受け本サービスの利用契約が成立した者をいいます。

第2条(利用契約)

  1. 当社は、利用申込者が当社に対して利用申込書を提出することで本利用規約に同意の上、本サービスの申込みがなされたものとみなします。
  2. 当社は、利用申込者に対して本サービスを利用するためのID とパスワードを発行した時点で当該申込みの承諾をし、契約が成立されたものとします。
  3. 利用者は前項に定めるタグを利用者ご自身の責任において本サービスを利用するWebサイトに設定するものとします。
  4. 利用者は、発行されたID、パスワードについて、自己の責任において管理し、第三者への利用許諾、開示、貸与、譲渡、名義変更、売買及び質入等をしてはならないものとします。利用者によるID 及びパスワードの管理が不十分であったことによって発生した第三者の使用等による損害の責任は利用者自身が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第3条 (利用料)

  1. 効果測定サービス
    効果測定サービス、追加機能、オプション機能等の利用料については、当社が別途定める料金表に従うものとします。また契約期間中は、効果測定サービスの利用がない期間についても月額利用料が発生するものとし、追加機能、オプション機能等の利用料金も同様とします。利用開始初月の当該利用料については、第2 条第2 項に定める契約の成立をもって開始します。
  2. ワンタグサービス
    当社が別途定める料金表に従い、ワンタグの表示回数による従量課金形式となります。
  3. 広告配信サービス
    当社が別途定める料金表に従い、配信されたインプレッションによる従量課金形式となります。

第4条(タグの設置および削除)

  1. 効果測定サービスにおける計測用スクリプトの発行及び設置作業、ワンタグの発行及び設置作業または、広告配信サービスにおける配信タグの発行及び設置作業においては、当社が定める方法に従い、利用者ご自身で行うものとします。
  2. 当社は、前項に定める作業及び当該作業に起因して発生した事象または損害について一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用申込者は契約期間終了後、本サービスにおけるタグの削除をすみやかに実施するものとします。

第5条(本サービスの権利)

本サービスに関連する著作権、所有権その他全ての権利は、当社に帰属するものとします。

第6条(測定データ)

  1. 本サービスにおいて当社サーバー内に蓄積された、コンテンツ配信、効果測定、アクセス解析及び広告配信等のデータ(以下、「測定データ」という)及びそれらデータのバックアップに関して、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者個人を特定することなく構成される統計的資料及び広告配信時の参考資料として測定データを使用する事が出来るものとします。
  3. 当社は、利用者の要望により、測定データを用いたレポート作成の業務を受託した場合には、レポート作成業務にあたって必要な範囲に限り、当該測定データを当社グループ会社(株式会社シーエー・アドバンス)に開示する場合があります。
  4. 当社は、測定データを、広告配信先メディアに情報開示する場合があります。但し、当該開示は広告配信先メディアに対して、当該メディア自身が配信した測定データのみを開示し、また当該開示は個人が特定できる情報を含みません。

第7条(Cookie及びトラフィックデータ等の情報)

  1. 利用者または閲覧ユーザーのCookie及びトラフィックデータ(アクセスログ、クリックログ、ページビュー数、その他の適法に取得している閲覧ユーザーのトラフィック情報を意味する)等に関して、以下各項の目的を達成するために当社が利用する事を、利用者は承諾するものとします。
  2. 利用者が登録情報などの入力をする際の簡素化を図るため。
  3. 広告配信の最適化を含む、サービスを企画、提供、改善するため。

第8条(サービスの休止・停止・中止・廃止)

  1. 当社は、当社の判断により、本サービスの提供を、休止・停止・中止することが出来るものとします。また、本サービスの休止・停止・中止により、利用者に損害が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。
  2. 本サービスによる効果測定結果は、当社の測定方法により算出されるものとします。なお、当社は、第三者(広告配信先の媒体を含む)が提供する類似サービスが採用する測定方法との整合性について一切関知及び保証しないものとします。
  3. 当社は、利用者の本サービスの利用に起因して発生した損害、その他本サービスに関連して利用者が被った損害については免責されるものとします。
  4. 当社は、法律上の要請にかかわらず、火災、停電、天災地変等のその他の非常事態が発生、もしくは発生するおそれがある場合、当社システムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または当社が設置する電気通信設備やソフトウェア障害その他、やむを得ない事由が生じた場合には、当社の判断により、利用者への通知を要することなく、本サービスの提供を休止または、停止できるものとします。
  5. 本サービスの廃止については、利用者に1 ヶ月前迄に当社より通知するものとします。

第9条(禁止行為)

本サービスの利用にあたり、当社は次の各号の行為を禁止するものとします。

  1. (1)本サービスの範囲を超えた、当社が認めない不正な行為
  2. (2)本サービスを不正の目的をもって利用する行為、または営利を目的とする行為
  3. (3)本サービスの再販売及び代理販売行為
  4. (4)当社または第三者の商標権、著作権などの知的財産権及びその他全ての権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  5. (5)本サービスに関するプログラム、及びその他の解析行為、無権限でのアクセス、改竄または逆コンパイル等の行為
  6. (6)当社の本サービスの運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為
  7. (7)利用者による地位の譲渡、貸与、その他第三者の利用に供する一切の処分行為
  8. (8)その他当社が判断する、合理的な範囲における禁止する行為
  9. (9)当社が発行するタグについて、改変行為や第三者に提供する行為
  10. (10)事前に広告の掲載判断が必要な広告配信先メディアの同意を得ていないリンク先URLの設定
  11. (11)事前に広告の掲載判断が必要な広告配信先メディアの同意を得ていない広告クリエイティブの広告配信サービスへの設定

第10条(本利用規約の変更)

  1. 当社は、本利用規約を適宜変更することができるものとします。なお、改訂に際しては電子メールまたは効果測定サービスに関するウェブサイト等を使い随時、利用者に告知するものとします。
  2. 前項に基づき、本利用規約改訂を告知した日から当社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1 週間)以内に退会の申し出がなく、継続して本サービスをご利用の場合には、本利用規約の改訂に同意したものとみなされ、利用者と当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
  3. 利用者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第11条(解除)

当社は、利用者が次の各号の一にでも該当する場合、何らの通知・催告をすることなく、本サービス利用契約の全部または一部を解約し、または当該利用者が提供するメディアを削除する等、当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

  1. (1)本規約に違反した場合
  2. (2)登録情報、その他当社への届出内容に虚偽または誤った記載があると当社が判断した場合
  3. (3)利用者利用者が当社の承認した広告等を当社に無断で変更し提供していると認められる場合
  4. (4)利用者の所在が不明となった場合または連絡が不可能となった場合
  5. (5)正当な理由なく本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められる場合
  6. (6)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算申立、特定調停申立、あるいはこれらのための保全手続の申立がなされあるいは受けた場合
  7. (7)差押、仮差押、仮処分、強制執行または滞納処分等を受けた場合
  8. (8)自己振出の手形または小切手が不渡りとなった場合
  9. (9)監督官庁から営業の取消、停止等の処分を受けた場合
  10. (10)当社に重大な損害を与えた場合またはそのおそれがある場合
  11. (11)反社会的勢力との資金関係、取引関係その他何らかの関係があると疑われる場合
  12. (12)その他、信用状況が悪化しまたはそのおそれがあると認められる相当の事由がある場合

第12条(免責事項)

  1. 当社は、利用者の責による故意・過失の操作や設定ミスなどにより生じた利用者または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスより提供する各種サービスの内容の詳細、または利用者が本サービスを通じて得た情報等の全てについて、完全性、確実性、正確性、有用性に関して責任を負うものではありません。
  3. 利用者が、本条第一項により、第三者に対し損害を与えた場合、または第三者より損害を被った場合においても、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスに発生した不具合、エラー、障害等(以下「障害等」という)に起因して生じた損害、または当該障害等の発生により、利用者が本サービスを利用できなかったことによって生じた機会損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 何らかの外的要因(システムの故障や外部からの攻撃など)により、本サービス内のデータが破損した場合は、当社はそれらのデータの復活の責任及び損害賠償の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、本サービスの円滑な運営のための管理または監視を行いますが、その義務を負うものではありません。
  7. 当社は、本サービスを利用したことによる効果を保証するものではありません。

第13条(秘密保持)

  1. 利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、本サービスの利用に際して、または本サービス利用契約の履行を通じて当社から口頭または書面を問わず開示されたアイディア、ノウハウ、発明、図面、写真、仕様、データなどの当社の技術上、営業上、業務上の一切の情報(以下「秘密情報」といいます)を本サービスの利用以外の目的に使用せず、また第三者に開示、漏洩してはならないものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、利用者が次の各号の一に該当することを立証した情報は、秘密情報に含まれないものとします。
  1. (1)開示されまたは知得する以前に公知であった情報
  2. (2)開示されまたは知得する以前に自らが既に所有していた情報
  3. (3)開示されまたは知得した後、自らの責に帰さない事由により公知となった情報
  4. (4)開示されまたは知得した後、その秘密情報によらず自らの開発により知得した情報
  5. (5)開示されまたは知得した後、正当な権限を有する第三者から秘密保持の義務を負わず適法に知得した情報

第14条(最低利用期間)

  1. 本サービスの最低利用期間は、利用申込書受領後、本サービスの利用開始日の属する月の翌月から3 ヶ月間とします。なお、本契約終了の1 ヶ月前までに、利用者より解約申込書による本契約終了の意思表示がない場合には、同一条件にてさらに1 ヶ月間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。なお、当該最低利用期間中の解約は出来ないものとし、当該利用料を当社に支払うものとします。
  2. 利用者は契約終了後、15 日以内に本サービスから発行された入稿用URL の利用を停止するものとします。
  3. 契約終了後15 日を過ぎても本サービスを通じたインプレッションまたはクリックが発生している場合、通常契約の更新とみなし、利用者は当該使用料を当社に支払うものとします。

第15条(契約期間)

本サービスの契約期間は利用申込書に定めるものとし、期間終了後、利用申込者から解約申込書による本サービス利用の終了の意思表示がない場合には、本契約は、同一条件にてさらに1 ヶ月間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

第16条(協議)

本利用規約に記載のない事項及び記載された事項について疑義が生じた場合は、当社と利用者とは協議するものとします。

第17条(合意管轄)

当社と利用者との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

第18条(準拠法)

本利用規約及び本利用規約に基づく契約ならびに本サービスの利用に関する一切の事項については、日本法を準拠法とします。

平成21年 10月 1日 制定

平成22年 4月 14日 改定

平成22年 12月 27日 改定

平成23年 4月 1日 改定

平成23年 11月 1日 改定

平成24年 1月 23日 改定

平成27年 12月 1日 改定